自己破産

自己破産の土俵際

自己破産の土俵際

 

自己破産をすることを考えると、なんとか粘って返済したいと思うかもしれません。
しかし無理をして体を壊しては身も蓋もありません。命あっての物種で生きていれば、
いいことがあるなんて言う人もいるくらいです。

 

ですけど、自己破産することは財産も全部没収されてしまうのでかなり抵抗があります。
もちろん車などは没収されるでしょう。例えば愛着のあるベンツなんてもっていたら、
手放すのが辛いですね。とくに車が趣味の人は車なしでは生活に潤いが無くなるでしょう。

 

そして自宅が一番お金になるのでもちろん一軒家やマンションなどを保有していたら没収は必至です。
住宅ローンをかけて憧れのマイホームをやっと手に入れたのに無慈悲にも全てなくなることになります。
そして再起するために4畳半一間で家族と雑魚寝生活が始まることでしょう。

 

とてもつらい仕打ちです。しかし債務者たちはもっとつらいのです。借金が帳消しになるので、
その分が赤字になってしまいます。そんな案件が続いてしまうと、利益が出せなくなってしまい
倒産ということも考えられます。それなので、なるべくは土俵際まで粘って返済するのがいいのですが、
財産を失いたくない場合は返済額を軽くするために任意整理や個人再生などの手段も考えられます。
これならあこがれのマイホームを奪われなくて済みますね。