自己破産

自己破産するとまた経営できるのか

大失敗した経営者にとって一番気になる所が再起することが出来るのかどうかです。
いちど経営に失敗したからって、一生地の底を這っていきなければいけないのは辛すぎます。
やはり人間希望が必要です。よく勘違いされているのですが、実は再起することはかのうです。

 

また代表取締役になることも出来るんです。
ただ、制限があって、7年間借入ができないようになります。
経営をするにあたって資金の借り入れはどうしても必要になってくるものです。
自己破産を行うことによってブラックリストに張ってしまうため、
お金を新たに借り入れることができません。もちろんクレジットカードも7年間使うことができません。

 

そのため、7年後の再起を目指してコツコツと自己資金を貯めるために働いている
元経営者の人は沢山います。

 

それから破産して恨まれるのが従業員にです。給料を払っていなければ、自分の財産を
なんとか処分して債務者よりも優先して支払わなければなりませんが、
そのような財産も残っていない場合は恨まれてしまいます。
たまにドラマで従業員に土下座して謝る社長もいますが、その時に自分がどれだけ人望があるのか
わかると思います。

 

いまから自己破産をすることを考えると胃が痛くなってきますが、
そこしか残された道がないので痛みに耐えて再起を計りたいと思います。