自己破産

自己破産寸前の男

いつのまにやら負債が膨らんできいました。気がついたらこのありさまです。
まるでぬるま湯に使っているカエルのような気分です。

 

あと少しで自己破産するしかなくなります。任意整理や個人再生も考えましたが、
私にとっては焼け石に水にしかならずにやはり自己破産をするしか再起する道はありません。
どうしてそんなに借金を背負ってしまったかというとどんぶり勘定の経営のお陰です。

 

都内で雑貨屋を営んでいましたが、運転資金が足りずに債務超過に陥ってしまい
それでもどんぶり勘定経営は止められませんでした。
社内にコンサルタントも入れて経営改善に励みましたが、それもとんでもないコンサルタントで、
法外なコンサル料を取るだけ取ってろくな改善提案をされませんでした。

 

正直言うと精神論的なところだけです。あれで財務改善できたら経営者は要りません。
そんな感じでジリ貧になっていきもう自己破産するしか道がなくなってしまったのです。
背水の陣で戦うという言葉がありますが、その背水に落ちてしまったのが今の私です。

 

もう泳げなくて溺れてしまっているので人の助けを借りなければなりません。
まさか自分がこんな立場に立たされるかとは思っていませんでした。
従業員の給料も支払いが遅れるようになり、お店をたたものも秒読み段階です。
マジで閉店5秒前とはよく言ったものです。

 

借金弁護士相談

 

私の母はマルチ商法にハマってしまいました。そして借金500万円の負債を背負ってしまいましたが、
父が代わりにコツコツ返済して今はなんとか普通にやっています。しかし老後の資金も
殆ど無く、返済が終わった頃には不景気のせいで父の給料が激減してその日暮らしの成果になっています。

 

マルチ商法は怖い商売です。アムウェイ、ニュースキンなどいろいろありますが、
簡単には儲けさせてくれません。サプリメントや洗剤を購入しているだけであるなら
それほどまで問題がありませんが、自分で大金をつかって上層部のすすめる高額商品を
次から次へと購入して酷い目に合う人も多いでしょう。

 

例えば50万円もする高額な下着をさも、それだけの価値が有るように話します。
そしてそれを他の人に販売すれば大儲けできるようにいかにネットワークビジネスが素晴らしいかを
語ります。そしてネットワーカーたちは自己啓発が大好きです。

 

純粋な人ほど言っていることに賛同して洗脳されてしまいます。
ダマされないコツは言葉を信用しないことです。人間は言葉ではなんとでも言います。
ネットワーカーや宗教家は弱い人間に心地よく響く言葉に長けています
素晴らしいことをいいます。

 

しかし行動を見てみましょう。それに伴っていないことがほとんどなので、
言葉より行動を見て判断するのがだまされないコツです。

 

ギャンブルの借金で債務整理はできるのか?@借金解決は無料相談が一番

 

続きを読む≫ 2014/04/14 22:03:14

Aさんは43歳の去年の12月まで美容院を経営していました。元々は美容師として雇われで働いていました。
当時は人気美容師で青山や表参道でカリスマ美容師ブームに乗っかって勢いがありました。
指名の予約もびっしり埋まって稼げる美容師として雑誌に取材を受けたりもしていました。

 

そこで自分の実力に自信をもったAさんは独立することになりました。昔から自分のお店を持つことが夢
だったAさんは美容師としての実力も高かったのが評価されて2000万円の融資も受けることができました。
そしてお店を開業して、開業3年間は順調に売上を伸ばしてきましたが、5年目からは
段々客足も遠のいてしまいました。理由はAさんの見た目の老化です。Aさんはイケメン美容師として
人気がありましたが年をとるに連れ太り外見の印象が悪くなりました。それから経営もどんぶり勘定で、
社員に給料を払い過ぎたり、お金の管理がずさんで経営は火の車になりました。

 

そして借金が返せなくなり夜逃げしたのです。
債務者に逃げられた債権者は必至に追いかけましたが今どこで何をしているのか分かりません。
お金を借りる方も大変ですが、貸す方もリスクを背負っていることが分かる話ですね。

 

マネキン買いメンズ

続きを読む≫ 2014/04/05 10:17:05

自己破産の土俵際

 

自己破産をすることを考えると、なんとか粘って返済したいと思うかもしれません。
しかし無理をして体を壊しては身も蓋もありません。命あっての物種で生きていれば、
いいことがあるなんて言う人もいるくらいです。

 

ですけど、自己破産することは財産も全部没収されてしまうのでかなり抵抗があります。
もちろん車などは没収されるでしょう。例えば愛着のあるベンツなんてもっていたら、
手放すのが辛いですね。とくに車が趣味の人は車なしでは生活に潤いが無くなるでしょう。

 

そして自宅が一番お金になるのでもちろん一軒家やマンションなどを保有していたら没収は必至です。
住宅ローンをかけて憧れのマイホームをやっと手に入れたのに無慈悲にも全てなくなることになります。
そして再起するために4畳半一間で家族と雑魚寝生活が始まることでしょう。

 

とてもつらい仕打ちです。しかし債務者たちはもっとつらいのです。借金が帳消しになるので、
その分が赤字になってしまいます。そんな案件が続いてしまうと、利益が出せなくなってしまい
倒産ということも考えられます。それなので、なるべくは土俵際まで粘って返済するのがいいのですが、
財産を失いたくない場合は返済額を軽くするために任意整理や個人再生などの手段も考えられます。
これならあこがれのマイホームを奪われなくて済みますね。

 

30代 メンズ服

続きを読む≫ 2014/03/22 22:07:22

よく借金を背負って生きていく生活を借金地獄なんて呼んでいますが、
最近ふと、それは本当に地獄と読んでいいほど過酷なものなのだろうか?
といった考えが頭によぎります。

 

もしそれが地獄と呼べるのであれば、例えば、2011年3月11日に東北の大震災で
被害にあっている状況はなんと呼べばいいのでしょうか。
家むつぶされ、家族も失い、仕事もなくして
これからどうやって生きていけばいいのか分からない人もいるでしょう。
まだまだ寒い季節にロクに食べ物もないようなところで何ヶ月も凄さなければならないし
仮設住宅で自分の家にも帰れません。

 

 

自分が借金で苦しんでいるからといって、まるでこの世の全ての不幸を背負い込んでいるみたいな
顔をしてきましたが、東北の大震災に限らず世界を見てみればまだまだ自分より
厳しい状況や希望のない状況に立たされている人は山ほどいます。

 

もし世界が100人の村ならという本が10年くらい前に流行りましたが、
こんな状況でも私はまだまだ世界中の人たちに比べれば裕福なんです。

 

なので借金は確かに苦しいですが、心の持ちようで乗り越えられないものではありません。
日本人として生まれただけで多くのチャンスと再起するための手助けが受けられるんです。

 

自己破産 弁護士 相談

 

続きを読む≫ 2014/03/22 22:06:22

大失敗した経営者にとって一番気になる所が再起することが出来るのかどうかです。
いちど経営に失敗したからって、一生地の底を這っていきなければいけないのは辛すぎます。
やはり人間希望が必要です。よく勘違いされているのですが、実は再起することはかのうです。

 

また代表取締役になることも出来るんです。
ただ、制限があって、7年間借入ができないようになります。
経営をするにあたって資金の借り入れはどうしても必要になってくるものです。
自己破産を行うことによってブラックリストに張ってしまうため、
お金を新たに借り入れることができません。もちろんクレジットカードも7年間使うことができません。

 

そのため、7年後の再起を目指してコツコツと自己資金を貯めるために働いている
元経営者の人は沢山います。

 

それから破産して恨まれるのが従業員にです。給料を払っていなければ、自分の財産を
なんとか処分して債務者よりも優先して支払わなければなりませんが、
そのような財産も残っていない場合は恨まれてしまいます。
たまにドラマで従業員に土下座して謝る社長もいますが、その時に自分がどれだけ人望があるのか
わかると思います。

 

いまから自己破産をすることを考えると胃が痛くなってきますが、
そこしか残された道がないので痛みに耐えて再起を計りたいと思います。

 

メンズ服通販

続きを読む≫ 2014/03/21 16:42:21

世の中には札束で暖をとるふざけた人々がいます。
1万円札や千円札、5千円札は火をつけるとよく燃えます。

 

超成金のひとが昔やっていたのですが、そんなことをするのなら寄付をすればいいのにと
思ったことがあります。しかし寄付をするのでは自己満足や人の役に立ったということで、
全く無駄には出来ません。お金を無駄に使うということが究極のテーマだったようで、
捨てるのだと、やはり拾った人が大よろこびして大儲けすることになるので、
無駄にはなりません。

 

だから敢えて、燃やしてしまおうと思ったようです。彼は奇人変人の類ではないのですが、
あまりにも急激にお金を稼いでしまったのでちょっとおかしくなってしまったのでしょう。

 

それから昔株式投資のデイトレードで億単位の利益をだして高層ビルの上から札束を
ばら撒いた人もいました。
まるで漫画のような事を実際にしてみたくなったんでしょうね。
漫画やドラマのシーンでそういうのを見たことがある人もいると思いますが。

 

やはり、人間自分の想定範囲外のお金を急激に稼いでしまうとある意味奇行に走ってしまうようです。
急激に借金を作ってしまった人も同じく奇行に走ってしまいます。

 

これは両極端ですが、中道を歩んでいた人のハリが急激に狂うことで生じる、
あるいみ人間がバグった状態とも言っていいのではないでしょうか。

 

私も大きな借金を抱えて自己破産寸前ですが、自分自身のメンタルを正常に保って、
決しておかしな行動を起こさないように自制心をもって生きていきたいと思いました。

 

春メンズファッション

続きを読む≫ 2014/03/01 23:18:01

世の中に借金を抱えて悩んでいる人はゴマンといます。その原因は様々で、仕事が原因だったり
浪費やギャンブルなど自業自得と言われても仕方ないものだったりします。
本人に自覚があるのか無いのか、この世の地獄ということは世の中の人の共通認識でもあります。

 

借金をして悪びれない人や自己破産すればいいやと考えている人も実際にいることはいるのでしょうが、
殆どの人が重く受け止めていて人に自分の背負っている借金のが額を話してしまうと、
ドン引きされてしまうこともあります。

 

しかし、散々悩んだ挙句に自己破産の手前まで来てしまいました。

 

むかし芥川龍之介の小説でクモの糸というものが有りました。
地獄に落ちたカンダタが天に助けを求めて天国から哀れに思った神様がクモの糸を垂らしてくれました。
カンダタは生前、蜘蛛を殺さないで助けてあげたという善い行いをしていたのです。
これによってクモの糸を与えられたのです。

 

しかし自分がクモの糸をたどって天国に行こうとすると下から亡者たちが
自分お後をおって登ってくるではないですか。

 

そうするとカンダタは蜘蛛の糸が切れてしまうのではないかと心配しました。
そして自分の下の亡者たちを地獄に叩き落としたのです。
それを見た神様がこんな者と天国に上げられないと蜘蛛の糸を切ってしまいました。

 

自己破産とはこの蜘蛛の糸のようなものだと思います。
借金を背負う前、国民の義務として納税をしてきたので、
国という神様が自己破産という蜘蛛の糸を垂らしてくれるのです。

 

世の中捨てたものではありません。血も涙もないのは本当の地獄ですが、
現実社会には救いが必ず有ります。

 

借金解決の第一歩はは無料相談から

続きを読む≫ 2014/03/01 23:17:01